その辺勝手に走っとけ!

兄貴の高校入試を全力サポート

見動きとれず、今日もヒマ(悲)

.
もう少しで広告出るとこやった!!

およそ1ヶ月ぶりの更新

4月に入ってからというものの、、、

7:30に出勤して、22:30に帰宅する

生活。これ位の勤務帯なら、みなさん

当然のようにこなしているんでしょうが

相変わらず走る時間が捻出できず。

日曜日は疲れ果てて、家族の夕食を

こしらえるのがやっとの状態です。


今日は水都ウルトラ前の最後の休日

土曜日は休めないので、嫁さんに

受け付けお願いしました。屈辱

「これで当分走りにいかんらしい

で!!」と子供達にイヤミったらしく

いう嫁さん。やれやれだぜと条太郎

バリの心境でしょうか。

去年の12月から毎月レースでついに

キレた嫁さん。とうとう実力行使

にでてきました。

「兵糧攻めぢゃ!!!」

ここ2ヶ月お小遣いの供給を止められ

大阪マラソンのエントリー料ギリギリの

hesokuriを残すのみとなりました。

チャリティーTまで予算が回らなかった

ので、今年も当選は望み薄でしょうな。

これで自由な行動は一切、出来なく

なりました。「走りにいきたいので、

5000円もらえませんか?」

「はァ?なんで5000円も使って走りに

いくんな?その辺勝手に走っとけや!!」

ブログタイトルに偽りなし(苦笑)

こんなやりとりがこれから繰り返される

ことでしょう。


今シーズンの締めくくりとなる

水都ウルトラ。去年と比べるとこれでも

走れている方ですが、去年より明らかに

衰えた走力。目標はサブ12.5(長っ)

位で高望みせず、楽しく完踏したい

ものです。自分のARESでも

50km位までは使えるので、前半は

徹底してペース管理して、後半まで

脚を温存。去年のようにラスト10km

歩きっ放しにならない様にさえすれば

日没までにゴールできるかな?

水都ウルトラまらにっく

制限時間15分前に
無事に完走致しました。
取り急ぎ、ご報告まで

みんな、本当にありがとう!!

水都ウルトラレポ1~あれ、ちょっと速くない?~

.
100km完走から2日明けて、未だ筋肉痛は激しいですが

一番心配していた腸脛靭帯炎は、ギリギリのところで回避できたようです。

これで今シーズンの大会参戦は終了

内容的にはあまりパッとしなかったシーズンですが、

今回のウルトラで気持よく締めくくることができました。

久々にレポのようなものでも挙げてみようかと思います。

まずは今回一番の功労者、ARESさんの登場です。

無題

まさかのラップ84
ウルトラモデルもびっくり!!サブ12

もう3年もの付き合いになりますが、巷で流行りの910なんかに目移りしていた頃
(もちろん、手の届く代物ではありませんが)

どこまで計測できるか試してみたところ

...まだまだ現役でした。ゴメンナサイ


さて、のっけからリザルツなんですが



種目予備ってww
名前予備②ってwww

では、レポスタート


前日もガッツリ仕事で22時帰宅

いろいろ準備しながら、ウトウトしてしまい起きたらもう3時手前

実質3時間程度の睡眠になってしまいました。

今年は計測チップを使用。シューズに付けるバージョンのやつで

スタート前にシューズの紐をきっちり締めてから取り付けようと

ズボンのポケットに入れて出発。

始発電車ではウトウトしながら、ブログのチェックして

また居眠りzzzz

到着駅のトイレから出ると、、、はい。ご想像どうり

計測チップ ありません

慌ててトイレに戻っても、どこにもありません

仕方なく、受付で再発行。1,050円也

「後で登録変更しときますね」と聞いたような、聞かなかったような(苦笑)

サイフの中身は1,500円、これでリタイアしたら、電車で家に

帰れなくなりました。

気分的にすっかり追い詰られながらも、ぐわぁTランナーさん達と

ご挨拶

今シーズンは、長居ハーフ、奈良、泉州と見事に被って今回は

70kmに挑戦するか~のさん

スタート前にお会いできませんでしたが、琵琶湖でご一緒させて

いただいた、やべっちさん

そして、言わずと知れたRUMIOKAN(長いから以後、敬称略)

去年はほんまに独りぼっちだったぐわぁTが、今年は四人

しかもこれは参加者だけの数字

こんな些細なことですが、テンション少し持ち直したところで

スタート。

自分も設定ペースは6'30の予定でしたが、どうも出足が悪いようで

信じられない話、このペースの維持すらキツい。

薄々気づいてはいたが、見事な走力の衰えっぷりにすこし凹む

気を抜くといきなり7分台のラップ。早っ

少し前を走るRUMIOKANと絡みたいのはやまやまだが、

追いつき、並走するのは危険なペースに感じたので、少し後ろより

ストーカー走法でペーサーとして利用させてもらうことに。

それも束の間、突然の腹痛に見舞われ、仕方なく

淀川の河川敷エリアに入る手前の公衆トイレで並んでいるうちに

完全にロストしてしまいました。

これは当分、RUMIOKANの姿は見かけないやろな。

ここからは割り切って「毛馬こうもん」と大きく書かれた水門の写真を

LINEで送ろうと立ち止まってみたり
(ネットワークエラーで送れず)

エイドの旗をLINEに投稿したりと暫くは自由な一人旅を満喫

20kmが過ぎたあたりのエイドでカブトムシさん発見。

RUMIOKANとランデブー走行を公言していたので

所在を聞いてみると、そう離れていないらしい。

しかもカブトムシさん、自分を待っているように言われたらしく

「後から来てね♡」と伝言まで賜っているではないですか。

俄然、萌え燃えてきました。

よーし、今からいくぜRUMIOKAN。そして必ず俺様が

100km先のゴールへ連れて行ってやるぜ!!

なんて自信は全くありませんでしたが、長旅のお供が見つかって

一安心。さてここから暫く、ぐわぁTに身を包んだ

黄色い3連星の旅の始まりです。


続く