その辺勝手に走っとけ!

兄貴の高校入試を全力サポート

泉州で狙うはズバリ、、、はて?

あるアンケートによると
消費増税に備えて何を買う?
の問いに対して、3割もの人が
「お米」と回答したらしいです。

ほんまに?

必死すぎてワロタww


今年で3度目となる泉州マラソン

おととしのタイムがいまだPB

となっており、一切の成長が感じられ

ないのがツライところですが

まあ、走行距離が激減しているので

仕方ないと割りきったところで

今年の走り方を考えてみましょう。


参考レース ① 奈良マラソン(フル)

初めて終始イーブンペースで走れて

ラスト1kmが一番上げれたレース

5'20~4'50のペースが自分に一番

合っているみたいです。堅実に

サブ4狙いの設定なら、めっちゃ

楽しいレースになることでしょう


そうは問屋が卸す筈もなく…


大撃沈の去年ですら、サブ350を死守

してしまった訳ですからそればっかりは

譲る訳にはいきません。


参考レース② 大阪ハーフ

死ぬ気で走ったら100分を切れることが

証明できたレース。言わばこれは、

サブ3.5の挑戦権を手に入れたようなもの


はっきり言って、時期尚早

毎回苦しめられている、ラストの橋超え

いったいどのペースで通せば、余力残し

で攻略できるのか。少なくとも去年の

二の舞いは避けないと


結論 サブ3.5のイメージは全く見えず

かと言って去年を上回るインパクトの

レースは期待できない

一回だけワープを使って、4'50~4'40

絶対これ以上はペースを上げないで

あとは死ぬ気で走ること


目標タイム?知るもんか。そんなもん

迷わず逝けよ
逝けば わかるさ

休日の過ごし方

.
今日は久しぶりの平日休暇

スポタカにシヨッツでも買いに行こうと

思いきや…


昨晩よりお兄の調子が悪く

朝から病院→嫁さんのパートへ

帰ってすぐ、夕食の支度

大根2本の下ゆでから始めて

全て終った頃に、嫁さんのお迎え

子供の宿題見ながら、あれやこれやと

しているうちに夕食→後片付け


ほーら。今日も走らなかったし(笑)

大晦日に買った「ロスジェネの逆襲」

ようやく読み終えれただけ

よしとしましょう。


半年ほど前でしたら、走れない環境を

まだ受け入れられず、一人イライラ

してましたが、最近は走れないというか

走ることへの情熱が薄れている自分に

気付くことがあります。

ちなみに、今のほうが家庭は平和です
(苦笑)

ブログの更新頻度もこれに比例している

ようですね(笑)

仕事が夜勤の週は、一人の時間が

取りやすいので、30分位は走る時間が

あるんですけどね。


ぶっつけ本番のレースが当たり前に

なってもう一年が経とうとしていますが

走るのが嫌になった訳ではないので

五月以降のイベントをRUNNETで

検討しています。

もう少し暖かくなったら、少しは

やる気が出てくると思いますんで

現在は冬眠中ということにしておきます

いよいよ明日

.
なーんて、「いよいよ」みたいな

入れ込み具合は一切ありません。


3年連続参加となる泉州市民国際マラソン

自分が走りはじめたのが、もう4年も前の

11月。翌年の第一回大阪マラソンに

出たいが為にトレーニングを開始

したらしいです。


その時点では確か、泉州の募集は

終わっていましたが当時はまだ

制限時間は四時間半。絶対ムリポって

感じでしたが初フルの長居公園15周で

まさかのサブ4。翌年から制限時間が

5時間になったこともあり、初めて

挑んだ一年目…


11:00~21:00 ほぼ定時。途中にしっかり

1時間休憩があり、職場のすぐ側が

大泉緑地。川内選手並みに恵まれた

ラン環境で1月は余裕の300km超え

その前の週にいかるがハーフを

走ったことで嫁さんに激しくキレられ

「もう大会にでない」なんて言わないよ絶対

と、最後のレースの覚悟で挑んだ大会

地車(だんじり)囃と沿道の応援の

気持ちよさといったらもう…


翌年、職場の環境は急変。退職者が

相次ぎ、シワ寄せでエライ目に

遭いながらも冬のボーナスZERO

直近2ヶ月ろくすっぽ走っておらず、

そんなモヤモヤをぶつけた玉砕レース

本当の撃沈というものも経験し

今のところ、自分の中で一番印象

に残っているレースです

そう、いろんな意味で(笑)


そして今年。ここまでプライベートも

色々あり、大阪ハーフ後の一週間に

チョロっと走っただけですが、

こうやって前日にゆっくりできて

いることだし、今までで一番穏やかな

メンタルで望めそうです。

冷静に判断して、記録は望めそうに

ありませんが、おもいっきり楽しんで

走れそうです。勿論、死ぬ気で走り

ますけど(苦笑)

最終調整として足の爪でも切って

万全を期して望みます。


明日はいい天気でありますように

【速報】泉州国際

走った距離は裏切らない
去年の泉州からおよそ1年。
一年間の過ごし方が如実に現れた結果です

サブ3.5チャレンジは15kmで終了
ジリジリと堕ちて逝って
4:15 自己ワースト達成!

さあ、これからアフターで美味い酒
ガブガブしてきます。

泉州レポ~意味不明の撃沈~

.
ゴールして着替えている時、周りの

ランナーの会話で「奈良と比べたら

こんなコース…」と聞こえてきました。

PBを出した泉州のコース。確かに

33kmまで平坦で記録は出し易い(?)

なのに何故、3週間前にハーフ100分

をクリアして、奈良でもきっちりサブ4

獲って、今回も果敢に攻めた訳でもなく

3回目にして同じ場所で自己ワースト

を叩き出したのか?

当初の計画どおり、序盤から4'50を

少し切るペースで15km程進むと、

気を抜くと5分手前まで落ち始める。

え? こんな所から?

理解に苦しみました。無理して飛ばした

自覚もなく、心肺も余裕なのに。

せめてキロ5分台は死守、と気持ち

を切り替えて進むも、30km手前で

既に時計は7分台。こんなにゆっくり

走れるものかと自分でもビックリ

でした(笑)

ぐわぁ(゚Д゚)Tのお陰で、

「死ぬ気で走らんかい」とたくさんの

ランナーから励まされたのもこの辺り

です。さすがにこのままではヤバい

と、橋の手前のWCのマークへ、コース

から外れることおよそ300mと大きな

ロス。この時点でサブ4は消滅しました

芍薬甘草湯とロキソニンで回復を願い

いざ、橋へ。皮肉なことに、橋から

ゴールまで歩かなかったのは今回が

初めてでした。 キロ7で歩いている

ランナーをゴボウ抜きして、ラスト

スパートで抜かされまくって、

とりあえず完走。


練習不足は確かに認めます。でも、

それだけでは片付けられない

今回の撃沈っぷり。5kmごとの

塩タブレットも実践したのに脚は

言うことを聞かない。

天候もよく暑いくらいの気温が

原因だったのか?


来年また、リベンジしてやります。

ベストとワーストの両方の記録を

出したこのコース。ついでに

泉州の魔物も一緒に退治してやります。