その辺勝手に走っとけ!

兄貴の高校入試を全力サポート

今頃になって泉州試走~ちょっと橋渡ってくるわ~

.

ここのところ会社でいろいろありまして、毒吐きそうだったので敢えて沈黙を貫きました。
まあ、つまらない人生ですので、走らなければ特に書くことなかったり・・・

昨晩もムシャクシャがおさまらず、20時前にふて寝してしまうと、2:30起床
せっかくなので、すこし遠出してみました。

泉州試走
4.0km 26'00 9.2 km/h (06'30 /km)
会社で仕事を片付けて、4:30出発
大泉緑地を出発しまずは浜寺公園へ

この時点ではまだ真っ暗 6:00位

ここからひたすら南へ下る。20km以上も歩道が整備された一本道、なんて贅沢なんでしょう。
水曜日の山越え30kmの疲労が完全に抜けきっておらず、ってのは言い訳ですが
キロ6分台からなかなか上がらず。市街地でも5分台前半で走れていた去年がまるでウソのようです。

岸和田城で一旦休憩。本番は素通りしてしまい、本丸も拝めないので今日はぐるりと1周
朝日に映えたお城、カッコイイ。
32.870km 3:20'38 9.8 km/h (06'06 /km)
スカイブリッジの手前で一旦時計を止めて、おまちかねの橋超えスタート。

2.980km 17'21 10.3 km/h (05'49 /km)
往路(スカイブリッジ~マリンブリッジ)はさほどキツく感じなかったですが
橋からの景色があまりにも素敵だったので橋の上で一旦休憩。
2つの橋を渡り終えて時計を止める。渡り終えた先、田尻漁港の側の海岸をブラブラしながらしばし休憩。
さあ、家に帰るとしますか。

9.110km 57'08 9.6 km/h (06'16 /km)
橋を往復する。ここが大きなポイントでして、帰りの橋はキツさが全く違います。

犯人は「海風」行きが追い風なら、帰り道は必ず向かい風です。

なんとか根性で二色の浜まで帰ってくると、門限(12:00)があったことを思い出し、電車でワープ
5.870km 41'44 8.4 km/h (07'06 /km)
電車の中ですっかり休めてしまった脚は、もう走ることを嫌がっています。
ここは割りきって、歩きと走りの交互で大泉緑地へ到着。

こうして、全行程8時間半の朝練が終了しました。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

門限から1時間遅刻して、嫁にキレられたのはいうまでもありません。※ホントは休みなので、嫁のパート送り迎えする約束をブッチしたことがバレたら間違いなく殺されます

やれんのか?ウルトラ完走

.

初めて50km超を走った翌日、もちろん今日はランオフです。

フルより距離は長いものの、大部分はjogペースだったので、思った程疲労は残ってません。

泉州の試走を兼ねていましたが、昨日は明らかにウルトラを意識したロング走でしたが、ここで
備忘録を。

シューズ…普段トレーニングで使用している、ウェーブマーキュリー。
幅広甲高の足にワイドタイプがジャストフィットフィット。マメも一度もできたことがないので、
本番でも使用。既に1年半経過しているので、
…仕方なく、楽天で半額で購入。嗚呼、hesokuri
偶然にも、24.5cmがあったことが救いでした。

補給…前日の夕食をガッツリいって、その1時間後には寝ていたので、当日は40kmまで無給食、
無給水で走れたので、本番でも40km以降でマメに補給でいけそうな気がする。

ペース…キロ6分で100kmって、サブ10ペースなんですね(驚)。昨日の感触からすると、例え
キロ7分でも走り続けることは無料。歩いてもええんや、と割り切った発想が必要。

やはりロング走をどれだけこなせるか、ここが一番大事なんでしょうね。
泉州はどーせPB更新無料でしょうから、既に
気持ちはウルトラへ一直線。
泉州のレースプランなんかは、、、また今度考えます。

泉州へ向けた走り込み終了(遅っ)

.
ブログタイトルを変えて、心機一転、毎日更新や!と意気込んでみたものの
なかなか書くことも思いつかず、気がつけばまた、1週間空いていました・・・
日々の小ネタ収集に努めようと思います。



先日、最後の諭吉さんの命と引き換えに手に入れたウルトラ用シューズが届きました。
ラン用品は、すべて公園に落ちていたことになっていましたが

「落し物はクロネコが家まで持ってきません!」
はい奥さん、あなたの言うとおりです。

ちなみに、最後の一葉さんの命は、アミノバイタルと引き換えになる予定です。



尻尾に火がついたガブさんは、今週も30km行って来ました。
32.910km 3:13'21 10.2 km/h (05'52 /km)
河内長野
南河内エリアをぐるりとひとふでがき
ゴール地点は自宅ではなく、近所の大衆理容。そのまま髪をバッサリ切って来ました。
短いほうが抜け毛が少しマシになるのと、育毛スプレーがよく効くような気がしたんで・・・
「汗かいてる?」と店員さんに聞かれて「いや、ちょっと・・・」と言葉を濁す。
普通、朝の8時半に汗かいてくる客はおらんやろうし、朝の8時半に3時間走ってました
って答えるのもかなり変態さんやし。異様な空気がながれていました。

敢えて高低差のあるコースを選んでみましたが、最後の5kmはやはりキロ6分オーバー(悲)
ここのところ、JOGペースのロング走ばかりなので、スピード感覚がだいぶズレてしまっていて
キロ5分のイメージを思い出せません。

今週中に、余裕残しのキロ5分の感覚を取り戻せたら、本番は4'50位でいける所まで押して、
後半20㎞地点位から撃沈するパターンで本番を走ろうかと思います。とにかくサブ4死守!!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

あくまでも、当日の脚の調子がよければ、の話ですが。

賢く走ればタイムは縮まるのか?

.
雨です。
いや、雨は単なる言い訳です。
すっかり休日ランナーと化して、ロング走って安心しています。

暇つぶしに、去年の泉州のラップを引っ張りだしてみました。
(ARES計測値)

5'09 - 4'40 - 4'44 - 4'52 - 4'46
4'52 - 4'45 - 4'48 - 4'44 - 4'47 10㎞のグロスが50分丁度くらい
4'50 - 4'48 - 4'35 - 4'54 - 4'54
5'04 - 4'58 - 4'50 - 4'54 - 4'58
4'52 - 5'00 - 5'00 - 5'10 - 5'04 ハーフのグロス1:43? 速っ!
5'36 - 4'58 - 5'12 - 5'06 - 5'12
5'10 - 5'28 - 5'22 - 5'18 - 5'54 30㎞で2:33 平均5分1ケタペース
5'54 - 5'52 - 4'52 - 6'26 - 6'40
5'46 - 5'22 - 5'50 - 1'06(0.19km)

最後の橋の言い訳じゃありませんが、30㎞以降の落ち込みがヒドすぎます。
これでも1月は30㎞4本こなして、月間300㎞超えたんですが・・・

ついでに福知山のラップも出してみました。
計測ポイント /スプリット /ラップ
5k /00:29:15 /0:26:01
10k /00:53:26 /0:24:11
15k /01:18:00 /0:24:34
20k /01:42:54 /0:24:54
ハーフ通過 /01:48:24
25k /02:07:16 /0:24:22
30k /02:33:55 /0:26:39
35k /03:02:29 /0:28:34 やはり30㎞以降が落ちすぎ・・・
40k /03:31:47 /0:29:18
Finish 03:45:24 0:13:37  最後の坂はキロ6分台

そもそも、キロ5分の設定が間違ってる?
いまいち煮えきりません。最終的に1秒でも早くフィニッシュラインをくぐる為には、
設定ペースを落として脚を残す・・・いや、ペース落としてホンマに脚が残るのか?

仮に5'00ペースで30㎞通過すると2:30
そこから5'44まで落ち込むと予想タイム3:40

仮に5'10ペースで30㎞通過すると2:35
そこから5'20で粘れたら予想タイム3:40

仮に5'20ペースで30㎞通過すると2:40
そこから4'54まで上げれたら予想タイム3:40

・・・どっちにしても、何か奇跡が起こらない限り、サブ340は微妙なところです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
・・・これ以上自信を落とさないよう、敢えて「微妙」で留めました。

レースペースを探ってみる


今日は久しぶりに大泉緑地でペース走。そういえば、ペース走もいつ以来でしょうか。
ペース感覚がやはり全く分からないようで、少しキツめで入ると、4'30ペース(2km)。
少しやすんで仕切り直し。少し抑えめで走って、ようやく4'50ペース(3km)。

いずれのペースでも、困ったことに心肺のほうは特に余裕を感じられませんでした。
1月のハーフ以降でハァハァするペースでは殆ど走らなかったので、当然の報いですが、5'10ペース
で30km地点までは行けそうな感触はありました。

日曜日の疲労が身体の深部に幾らか残っていたようなので、サクッと切り上げて帰りました。
後4日で走力が飛躍的アップすることなんてありえません。
人事を尽くさなくたって天命は 訪れるものでしょう
から、本番までは穏やかに過ごそうと思います。

当日の馬体重は恐らく前走から+2kg位で当日
を迎えそうなので、今回は意図的なカーボローディング
は行わない予定です。「走りに行くんやったら、
実家遊びに行って来る」と嫁。
これで前日夕食は金もないのに自分で
段取りしないといけない様ですし、さっさと
寝て、翌日に備えるとしますか。

いままでフルのレースは、会場入りから
帰りの電車までずっと一人ぼっちでしたが、
今回は数名お会いできる方がいるようで
とても心強く感じます。
共に泉州を走られる方へ、先ず第一に、楽しく走りましょう。