その辺勝手に走っとけ!

兄貴の高校入試を全力サポート

福知山マラソンレポ3~悪魔との契約~

26~30km 4'46 - 4'32 - 4'42 - 6'02 - 5'18
徐々に酷くなってくる大腿筋の疲労と足底筋の痛み
まだ耐えられない程ではありませんでしたが、大事をとって28km過ぎの給水所で
アミノバイタルとコムレケアを摂取。この仕掛けたタイミングは・・・
あと2km粘って、あと2分短縮できていたら、ネットでの目標達成でしたが、
足し算引き算で計算されないところが、レースの難しいところでしょうか。

30km地点で2:33'55 この時点ではまだネット40分切りの望みは失っていませんでした。

31~35km 5'38 - 5'42 - 5'42 - 5'24 - 5'34
一旦休んでしまった脚は鉛のように重く、痛みからフォームが崩れているのが自分で
分かりだしました。

マラソン・ジョギング ブログランキングへ
何としても目標達成したかった自分は、今回最後の切り札をランパンの内ポケットにしのばせていました。
脚が痛いのは練習不足。体の悲鳴が聞こえているところに、それを誤魔化そうとする行為
仮に「マラソン倫理」が存在するのであれば、賛否両論あるかと思います。


30km過ぎの最初の給水所にて、ロキソニン投入


36~ゴール 5'50 - 5'28 - 5'44 - 5'58 - 5'44 - 5'42 - 5'36 - 6'34
厄介な足底筋の痛みは、殆ど「感じ」なくなりました。
痛み止めを使用した罪悪感と恐怖心が、自ずとブレーキをかけているような、
スパートをかけられる訳でもなく、39kmまで温存していたショッツのワイルドビーン
もさほど効果を発揮せず、最後の坂の手前まで、間に合うことを信じて走り続けました。

ネットタイム 3:42'10



レースを終えて、メールを入れようとすると「パケット制限中」
改めて、片田舎での大会だったことを実感しました。

帰りの駅の売店は大混雑、電車の時間も微妙で、自由席が開いている保証も
無いので、何も買わずに帰宅しました(勝利の美酒って気分でもなかったし)

決して発展している訳でもない町で、1万人もの観光客をさばくことができるのは
きっと町全体でサポートしているからこそ。キャパオーバーの部分をあまり感じさせる
ことなく行われているこの大会、素晴らしいの一言につきます。
ボランティアの方々を含め、沿道での雨の中応援してくれた住人の方
ありがとうございました。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

今度来るときは、必ず・・・

車で来ます

福知山マラソンレポ2~Evolution~

スタートの号砲がなり、いよいよ出発。

マラソン・ジョギング ブログランキングへ

今年は陸連登録をしており、すこし前から走れると思っていましたが、ここは公平に申告タイム順なので
Eブロックスタート。スタートロスは3分程だったでしょうか。

1~5km 5'49 - 5'22 - 5'04 - 4'32- 4'34
下りの坂をかっ飛ばして体を温めるプラン、はやくも失敗です。
集団のペースがなかなか上がらず、かといって無理に追い越して体力も使いたくないので
流れに任せて3km程、そこからのペースは自分的には余裕残しのつもりでしたが、
アドレナリンがそう感じさせてくれていたようです。

6~10km 4'42 - 4'56 - 4'50 - 4'42 - 4'54
ここら辺からアップダウンが出てきたようで、知らないうちに脚を使っていたみたいです。
「あれ?太もも?」わずか10kmで、しかも大腿筋の疲労を感じることは、練習でも殆ど
無かったので、まあ気のせいかと思い淡々と進んでいました。

11~15km 4'44 - 4'54 - 4'52 - 4'48 - 4'54
16~20km 4'50 - 4'52 - 4'50 - 5'12 - 4'52

振り返ってみると、ここらで失速が始まっているようですね。
やはり設定ペースが速すぎたのでしょうか?何気ない登りに少しキツさを感じ初めます。

21~25km 4'48 - 4'56 - 4'40 - 4'40 - 4'46
ここら辺から、トップの選手とすれ違います。これを見れるだけでもレースに出る価値充分にあります。
ダイナミックなフォームだったり、淡々とピッチを刻んでいたり、スピードに乗った走りを観察している
うちに「ここらでピッチ上げてみよか」とコンパクトなフォームで回転重視の走りに切り替えたところ、
驚くほど楽にスピードに乗れています。

走りに進化を感じた瞬間でした。後半に潰れる心配よりも、この感触を自分のモノにしたいという
欲求が勝ってしまうと、抑えがききません。確実に疲労の蓄積を感じ、おまけにすっかり影を潜めて
いた足底筋の痛みまでやってきました。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


後半の失速の原因は、やはり20km以降のオーバーペースであることは
否定できません。
しかし少しでも上を目指すなら、4'40ペースでのスピード持久力をつけること。
あと2ヶ月あまり、集中して強化していきたい部分です。


(続く)

福知山マラソンレポ1~暴走前の暴食~

レース前夜、あれこれしているうちに23時

明日早いので早いとこ寝たかったが、会社を休むとなると仕事がかさばり・・・
夕食はカレーライス。もちろんライス大盛り♪

2:30 何気なく目が覚める。前日に2度寝して会社を遅刻しており
嫌な予感がしたので起きることに。
外は土砂降りの雨。今のうちに降ってくれみたいなノリで気にしませんでした。

2階の寝室から下の部屋へ降りると
「遊ぼ!! 遊ぼ!!」 と、うちのバカ犬が大騒ぎ。
どこでスイッチ入ったか知りませんが、まだ深夜3時前です。

あまりうるさいと近所迷惑にもなるので、朝食がてら車を走らせ・・・
すき家 きのこ牛丼メガ盛り

帰りにコンビニへ寄って「移動長いし・・・弁当要るか」と、おにぎり2個購入
(いやいや、もう要らんやろ)

ざっくりと下調べはしていましたが、すこしでも早めに現地入りしたいと思い
最寄り駅の始発に乗ることに決め、4:30 家を出発。
5時過ぎの始発までには少し早く、駅の入り口は閉まっており・・・
駅前のマクド ジューシーチキンフィレオセット
本当は朝マック位のボリュームでよかったんですが、24時間営業のマクドは
深夜帯は通常メニューみたいです。
この時間帯、当たり前ですが作り置きが一切ないため、すべて揚げたて、出来立て
深夜のマック、お勧めですよ(そんな時間に食うもんじゃねえし)。

電車を乗り継ぎ、6:00 大阪駅に到着
6:14の始発は篠山口止まりですが、先の連絡があることを期待して乗車
篠山口には7:30頃到着したが、ここで25分待たされることに
・・・着いた列車は、30分遅れで大阪駅を出発してきた快速列車でした。
頭をよぎった言葉  「前半の貯金を使い果たした気分やわ」っておい!!
なんて縁起の悪い1日のスタートでしょう。

やっとのことで9:00 福知山駅に到着
最終カーボイン おにぎり2つ
ここ数日で、満腹中枢がすっかりバカになってしまい、もはや過食症の一歩手前です。
おかげでレース中、補給は一切必要なく走り切れたのは言うまでもありません。

マラソン・ジョギング ブログランキングへ

駅を出ると、ランナーとおぼしき群衆が猛ダッシュ!
あわてて付いて行くとそこにはバスを待つ行列でした。
何も知らずに来たもんですから「走っていったほうが早い?」とか
無謀なことも考えましたが、我ながらよく思いとどまったものです。

9:30会場入り レース1時間前、何の余裕もありません。
真っ先に向かった先は、受付・・・の手前の簡易トイレ(本日4回目)
この判断は賢明でした。

受付を済ませ、体育館へ直行しましたが、50m手前で中に入ることを断念。
外で着替えを済ます。ポーチの中身は、ショッツ3本→2本に変更(結局ワイルドビーン1本
使用したのみ)だけにして、ゲイターにアミノバイタル1本とコムレケア
(芍薬甘草湯の錠剤)2袋をしのばせて、整列したのはスタート15分前でした。
ストレッチもアップもあったもんぢゃありません。慌ててゼッケンを取り出し、
ゼッケン止めつけるのに開けた穴がずれて、そこからゼッケンめくれるし
近くにいた人に背中に安全ピンで止めてもらったりと、別の意味でアップアップです。

雨対策にワセリンを塗ったまではよかったですが、持参した帽子とグローブの存在を
すっかり忘れており、素肌にランシャツ、ランパンにゲイターと、場違いな格好で
整列です。周りを見回すとポンチョ、ポンチョ。しかもよく似たポンチョが多く、
気分はすっかり、体操服を忘れてランニングで体育の授業を受ける小学生です(恥)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

家に着いてから参加賞の袋の中身を見た時は、衝撃が走りました。
・・・いまさらポンチョ出てきたよ、おい!!

(続く)

福知山を終えて(収穫と課題)

うちの会社は弱者に優しくありません。

事務所が二階にあるので、現場との往復(とくに下り階段)が苦痛で苦痛で。
ぜひともバリアフリー化をすすめてもらいたいものです。

足底筋膜炎の悪化や肉離れといった、深刻なダメージが残らなかったのが
せめてもの救いでした。何せ・・・


筋肉痛以上に厄介なのが
この火照った体をどうしてくれるのよ!!
そう簡単には、○欲は収まりません。

マラソン・ジョギング ブログランキングへ






何せ「カーボローディング」という名目で、喰いに喰らいまくった4日間。

1日1食生活に戻そうと、今朝よりりんご1玉食しただけですが、
空腹感がハンパないです。レース後の急激リバウンドの正体が垣間見えました。


今回のレース、持てる力をすべてぶつけられた、我ながら会心の走りでした。

記録のほうも、グロスではセカンドベストですし(まだフル4本目ですが、何か?)
ネットでは40秒程の、PB更新でした。

真剣にトレーニングに打ち込んでからわずか2ヶ月足らず、よくもここまで
間に合わせたという所が本音ですが、要因として日常生活のVFFの使用は
外せないところです。買ってよかった~

まだ完全とはいえませんが、フォアフット気味の着地が身につきだしてから
フォームがかなり変わってきまして、以前は上半身を開きぎみの、ハムストリング
で走っていたのが、前傾ぎみで腕の振りもコンパクトになり、スピードに乗りやすく
なりました。今回はその進化が仇となり、大腿筋がついてこれず、後半の落ち込みの
原因となりました。いつもは真っ先に悲鳴をあげるフクラハギとスネが、ゴール
300m手前までもったのは、間違いなくVFF効果でしょう。

ロングの練習不足。こればっかりは時間的な制約が付いて回りますので
本数をこなせない以上、何かしら他の方法で後半まで粘れる脚を作らないと
いけません。「走る筋肉は走って鍛える」のがポリシーでしたが、筋トレにも
目を向けていこうと思います。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
しかし3:40の壁がこれだけ高くそびえていたとは・・・
2月の泉州は目標を下方修正。今度こそ40分切り狙います。

達成したら・・・泣いちゃうよ

いよいよ明日 福知山本番です

世間は3連休突入ですが、飛び石休日なので、明日は休日返上で他の社員は仕事です。

ここを休もうとなると翌日の仕事まで片付けないといかないので、、、19:30 まだ会社(悲)

明日は6時前の電車に乗って、3時間ほどかかって福知山へ。ちょっとしたプチ旅行ですが

帰って準備して、、、寝る時間が(眠)。今朝はおもいっきり遅刻しましたが、明日はそうは行きません。

早朝より「最終カーボイン」して、万全の大勢で望みます。

マラソン・ジョギング ブログランキングへ


明日参加される皆様、ベストを尽くしてがんばりましょう。

DSC_0005.jpg
勝負ウェア 青のウェーブアミュレットが目印です。

見かけましたら、気軽に声をかけてください。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

・・・だって、知り合いいないんだもの(寂)