その辺勝手に走っとけ!

兄貴の高校入試を全力サポート

泉州国際市民マラソン~グランドフィナーレ~

30km地点の時計で、たしか2:33くらいのタイムだった気がします。

自分30kmベストは2:30。ただ30kmを想定したペース走だったので

トップギアを温存した状態でこのタイムは、大満足です。

1月に行った3本の35km超ロング走のおかげで、距離不安は

全くありませんでした。勿論この先、ジワジワ落ちますが

30kmの壁とかいうやつは、全く意識せず走れました。

ロング走の本数をこなすトレーニング、決して間違って

いませんでした。これからも積極的に取り入れたいと思います。

31km地点(アレス計測地点)より

5'10 - 5'28 - 5'22 - 5'18 - 5'54

アレス計測では34~35kmですが、実測は33kmから

始まる、名物の4つの橋超えのスタートです。

ここから2つの橋を渡るのに3km、平坦な道を折り返し3km、

また橋を帰って3kmでゴールは目前。事前の予習でそこまで

は勉強していました。感想として神戸や大阪みたいな

「なんちゃら大橋」ほど急な坂ではないので、しっかりトレーニング

重ねれば、克服できるレベルかなと。

5'54 - 5'52 - 4'52 - 6'26 - 6'40

橋を2つ渡った後にやってくる35km給水所。さあ、禁断のジェル

「ショッツ ワイルドビーン」の投入です。

シャキーン!って、音聞こえた?

って位、シャキーン!でした。もうこんなはっきりと感じた

シャキーン!は、ある意味ドーピングですよ。

ここは平坦なコース、スーパマリオのスターみたく、効果

が続くうちに距離を稼ごう。ってこのペースはあかんやろ。

案の定、ふくらはぎが悲鳴を上げました。

折り返した橋2つ、ずっとふくらはぎが攣ったまま、

歩いたり、ごまかして走ったり。最も落ち込んだ

ラップでも、何とかキロ7分の時計を見ずにすむ

ことができたのは、大きな収穫です。

5'46 - 5'22 - 5'50 - 1'06(0.19km)

最後の橋を下るところが、ちょうど40km地点。

このラップは正直自分でも驚きでした。

まさかラスト2kmも5分台でスパート

かけれるなんて。

こうして、大幅自己ベストを更新できたレースが幕を閉じました。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ

スムーズな運営もさることながら、熱い応援、施設エイドなど

とても素晴らしい大会でした。終始笑顔で声援に答えられた

ことも、記録更新にまちがいなく影響したと思います。

本当にありがとうございました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

長々とお付き合いいただき、誠に有難うございました。

泉州国際市民マラソン~ようやくレポその1~

レース当日の朝

朝食にモチ300g、卵焼きを焼いてご飯を茶碗に2杯。

食後にBCAAを10g摂取。スタート4時間前には食べ

終わっていたので、タイミングてきには問題なし。

今回のポーチの中身は、ショッツ4本(うち1つ、ワイルドビーン)

アミノバイタル(顆粒)3袋、そして満を持して投入した

「コムレケア」脚がつったら、飲んで効くらしいです。

1回分4錠入を3袋。寒そうだったので、塩分補給は

意識していませんでした。

(今回、若干ナーバスだった為写真は1枚もありません。)

浜寺公園に到着、着替えていると、会場よりアナウンス

「ここで、高石ともやさんからのご挨拶です」

神戸で実際に見かけた、唯一の芸能人ランナー。

第1回開催から今回まで、19年連読出場されているらしい。

素晴らしい!自分もそういうジジイになってみたいと

素直に思えました。

4000人規模の大会なので、スタート場所の混雑も

全くきにならず。Cブロックのすたーとだったが、スタートロス

は20秒あったかなかったか位だと思います。

4000人規模の大会なのに、まるまる1本封鎖された国道

はとても走り易い。この大会はとっても贅沢なコースです。

スタート30分前に、ショッツ1本と、保険でコムレケア

を摂取して、いよいよスタート。

仮装禁止で5時間の時間制限と、いちびりランナーがいない分だけ

皆さん良いペースで走られている。

5'09 - 4'40 - 4'44 - 4'52 - 4'46

アレスのGPS計測はやはり実測よりも短いですが

それを踏まえても、ちょっと速くない?

自重してペースを落としながら、気持ちのよいペース

を探ってみる。

4'52 - 4'45 - 4'48 - 4'44 - 4'47

落ちないんですよ、これがなかなか。

自分の感覚を第一に信用してみるつもりだったので

成り行きで10km地点を通過したタイムは、たしか

ジャスト50分。すでにアップアップだった神戸とは

雲泥の差!超余裕残しで坦々とキロ5分を刻む。

4'50 - 4'48 - 4'35 - 4'54 - 4'54

心にゆとりがあると、補給にまで気がまわる。

15kmの給水所でショッツ1本とアミノバイタルプロ

1袋を使用。疲労も空腹もさほど感じる前からの摂取は

もちろん止まってゆっくりと、なんてゆとりのレース展開

なのでしょう。本当に、神戸では何の余裕もないまま撃沈

しましたから。

5'04 - 4'58 - 4'50 - 4'54 - 4'58 -4'52

ハーフ地点の計測の時計はたしか1:43'??位だったような。

おっ、サブ3.5ペースやん。ここからキロ6まで落ちても

サブ4は堅いけど、最後の橋もあるし用心せんと

5'00 - 5'00 - 5'10 - 5'04

はい、失速開始。明らかに、抜きさっていくランナー

が目立つようになってきました。

「ポーチのファスナー開いてますよ」と声をかけられたが

「これ、壊れてますねん」

神戸で詰め込みすぎてファスナーも壊れたポーチ

しかないので、仕方なく開いたまま使ってます。

「しまいに何か落としますよ~」と抜きさっていかれました。

いくらか貯金はあったようで、25km地点の

2:05は記憶にあるので、キロ5ペースからの誤差

1分以内。ここでサブ4は確信しました。

5'36 -4'58 -5'12 - 5'06 - 5'12

25km地点の給水所、ここでショッツとコムレケアの摂取の

予定でしたが、、、ショッツ1本落としました。

念のため、ワイルドビーンは底の方に入れてましたので

落ちませんでしたが、あれがないと後半どうなっていたことか。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ

長くなったので、もう1回引っ張ります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

さあ、この後はどこまで我慢できるか。思うに、余裕残しの

ビルドアップなんて、、、いったいどれだけゆっくり走れば、

最後に上げる余裕があるでしょうか。

泉州国際市民マラソン~レース編その前に~

長々とくだらないので、以下スルーしてもらっても結構です

レポを書きだしててはや3時間、今日は敢えて徹夜での作業になりそうです。

何故って?

本日の会社の慰安旅行、広島へ1泊2日の行程なのですが、

自分は2日目、11時より通常勤務でしたので、断っていました。

今回の旅行の中心人物というのが、自分の直属の上司でして

今回の旅行は社長が同行することを知ると、必死になって

勧誘してきました。

だいたい今のご時世、会社の慰安旅行で泊まりっていうのは

敬遠されがちじゃないですか。あまりにも集まりが悪いので

「頼む、2日目の行程参加せず、先に帰ってくれていいから」

アンタ、ほんとサラリーマンの鑑だよ。

てなわけで、自分一人だけ自宅より新大阪直行→着いたら宴会

→翌朝7時にホテルを出発→自宅へ戻り、とんぼ返りで出勤。

この上司、多分自分のことを、「マラソン好きの体力バカ」

と勘違いしてるんちゃいますかね。

(フル走ったあと出勤すると同僚に話したら

「それ、新手のトライアスロンか?」と突っ込まれました)

大きく話は脱線しましたが(笑)

「宴会終わったらさっさと寝る」作戦の布石を敷いているところです。

2次会まではまっぴらごめん。それならさっさと寝て、早朝より

宮島目指して一人旅ランするほうがよっぽどいいでしょ。

「レース編その1」のタイトルを「その前に」に書き換えました。

次回よりホンマに、ちゃんとレポ始めます。

泉州国際市民マラソン~レース直前に揺れる思い~

本題に入る前に、もう少し引っ張ってみますが・・・

振り返ること、大会数日前の休日のお話です。

自分は休日で家におりましたが、嫁がパートから

帰ってきて、開口一番

「あんた、これ終わったら当分走りに行かんのやな!」

この一言の裏側にある無数の不満を、一瞬にして察知しました。

「元を正せば、旦那の給料が下がったのが原因で働きに出ているのに

最近、いちびったランニング(ランシャツ)やけったいな飲み物(ショッツ)

なんかを通販で買い物しとる。休みなったら子供ほったらかして、

やれ練習、やれ大会で家におらん。お前がマラソンする為に働きに

行ってるんちゃうで、ホンマ。自分のヘソクリなくなったらもう

金払ってまで走りに行くの許さへんで」

九分九厘、こんなことを腹に秘めている筈です。

マラソンなんてスポーツは、誰かの為なんて理由じゃ、

とてもできないこと位、自分でもよく分かっています。

我が家においては、マラソンなんて単なる旦那の道楽

で、振り回されて犠牲になっている家族からしたら、

いい迷惑でしかないのでしょう。
(家族の誰からも「昨日どうやった?」どころか
 いま現在まで、マラソンのマの字にも触れられてません)

泉州へむけた自分の抱負みたいなもの

「ここで自分が頑張って、この後篠山を走られる皆さんへ

  いい景気づけにでもなれるような結果を出したい」

なんてものは、単なる自分の思い上がり?

青春ごっこ?アホちゃう?

・・・もう、辞めよっか?泉州を最後に。

そのほうが家族も喜んだりして。


「決戦前夜」の記事を書いているとき、まさにこんな心境でした。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ

そこで一気に吹っ切れたんでしょうね。

どうせ散るなら、せめて盛大に。後がないのなら、めいいっぱい

序盤から突っ込んで、2度と走りたくなくなる位まで追い込んでやろう。

今思えば、こういう形でリミッターを外したことが

皮肉にも結果に結びついたんじゃないかと考えています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

次回からいよいよ、レース本編になろうとしていますが

・・・どう脚色しても、やっぱり華がない。あまりにも単調なレースでしたので・・・

泉州国際市民マラソン~ひとりアフター編~

フルを走った翌日というのは、やはり著しく

機動力が低下しておりまして、そこに休日前の忙しさ

と重なり、0:30退社。明日(今日?)はゆっくりしたい

所でしたが、会社の慰安旅行に半強制的に参加させられるので

記憶が薄らぐ前に、レースレポを終えたいと思います。


ゴール直後、一人目をウルウルさせながら速報記事をあげ終わると、

行列を発見。この大会の名物の豚汁のサービスの行列でした。

ボランティアの自衛隊員の方々が、大きな鍋で調理して

くださっており、結構並んだのちようやくいただくと

これがまたメチャクチャうまいんですわ
正直に告白します。これを一番に書きたかったので、ここからレポ始めました

レース直後の冷え切った体と、汗によるソルトローディング?がまたいい

スパイスとなっていまして、もう格別!また来年も食べたい、っていうのが

素直な感想です。

帰りのラピートのチケットは、念のため遅い目で予約していたので、

ゆっくり着替えを済ましヨチヨチ歩きで駅へ向かっても、30分前には

駅に突きました。駅構内のローソンには、ランナとおぼしき人々が多数。

うち7割の方は、手に酒類を持ち、レジへ並んでいました。

やっぱ皆さん、レース直近は我慢していたんでしょうね。

負けじと自分もチューハイ2本とアテを買い込み、ホーム

へ上がるとまだ列車到着まで10分ありましたが、我慢できずに

宴会スタート、とその前にひとつ重大な儀式が。

「現時刻をもってガブリエルの菓子断ちを解除」
(by 碇ゲンドウ)

記念すべき解禁第1号はブラックサンダーでした。ウマーッ、

近所のオバチャンにもらった義理チョコも我慢したかいがありました。

目的の駅につくまで僅か30分あまりでしたが、至福の一時を過ごしました
(電車へ乗り込んだ時は酎ハイ1本しかありませんでしたが、何か?)

今から帰る目的地は自宅ではなく会社、仕事が待っていることは百も承知

でしたが、気にせず2次会(ひとり2次会)の会場「餃子の王将」へ到着。

前回の神戸の帰りに食べた「やたら塩っぱく感じた餃子」と同じ物

でしたが、勝利の美酒に酔いしれるには格別の一品でした。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ

程よい疲労と酔いの影響か、会社へ着くや否や机で爆睡。

1時間半程して目が覚めると、そこは「現実世界」でした。

ああ願わくば、今宵限りはレースの余韻に浸りたかったなあ・・・
(退社時刻 23:30)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

たくさんのお祝いコメント、本当ありがとうございました。

読み返してはひとり、ニヤニヤしています。