その辺勝手に走っとけ!

兄貴の高校入試を全力サポート

神戸マラソンを走られる方へ

ブログランキングベスト10入り ありがとうございます。
追記:1時間もしないうちに脱落シマシタ(笑)

東高西低傾向のブログ村に一矢報いることができて、素直に嬉しいです。

マラソン・ジョギング ブログランキングへ

明日は、大阪、神戸、つくばと、日本中で数万人のランナーが、一斉に走るという

昨今のマラソンブームを象徴するようなメモリアル・デーです。

自分も去年神戸を走った一人として、アドバイス的なものを書き記してみます。

意外と高低差はあります

上りが苦手な自分が言うのも何ですが、所々にアップダウンは存在します。

注意すべき所は元町高架沿いの終いあたり、人口の凸凹がびっしり生えており、

あまりインコースを攻めると危険です(自分はかなり派手に転びました)

後半に備えて、脚は温存しましょう

36km地点過ぎ、浜手バイパスは高低差20m。ここは2段階の坂になっており

一旦上り終えたと思いきや、もう1回、上りがあります(自分はここで心ヘシ折られました)

てっぺんからの眺めはまさに絶景!コレ見えるだけでも充分値打ちありますよ。

応援には笑顔で

さすが都市型レース、沿道の応援はハンパないです。

自分はきぐるみランでしたので、余計に応援を受けましたが、絶え間ない応援、とても

力をもらえます。

内容的には大撃沈したレースですが、とても印象に残っているレースです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

お腹いっぱい、楽しんできてください

神戸マラソンレポ3~涙のグランドフィナーレ~

そろそろ終わらせないとね
無題

30km以降から、給水所で立ち止まって水を飲むようになりました。

感覚のみで走ってきたので、なんとなく脚は生き返ってきた雰囲気

もうこの頃は、タイムなんか全く意識せず、ただ無心に走っているだけでした。

給水所で休んでいると、とうとうやってきました。4:00ペーサー。

ここを逃すとサブ4できない、必死に食らいついていきましたが、

「あと8キロー」沿道の声援を聞きながら橋を登りはじめる。

めちゃくちゃキツい。上り終えたところで、ふくらはぎとスネの両方

が攣りました。こっちは立ち止まっても、勿論ペーサは待ってくれません。

遠くはなれていくペーサーを見ながら、嫁へメールを送りました

「あかん 1時まわる」

家族には、早かったら12:30位にはゴールする。とビッグマウス叩いて

家を出てきたので、あまりズレこむと心配するだろう。

嫁からの返信メール

「ガンバレー!!パソコンでゴール見てるでー」

ブワッ、と一気に涙が溢れ出す。情けないのが半分、嬉しいのが半分。

家族と共有する時間を割いて練習名目で走りに言っていたくせに、

なに弱音はいてるんやろう。すごくパワー貰えてる筈やのに、それでも

走りだす第一歩を踏み出せない。悔しくて情けなくて、自然と呼吸

が嗚咽に変わっていた。

5km付近で近くを走っていた水戸黄門、橋の手前で「ファイト」と声を

かけた牛、オードリーの春日、いろんな仮装ランナーが次々と抜きさっていく。

トボトボ歩く負け犬にエールを送りながら。

30~40km 1:12’30 7’25/km

初フルの時と何も進歩していない。今回のレースの個人的な感想はこの一言のみです。

ネットタイム 4:11’26

この12分が、今の自分の心の弱さです。ゴール直後に動けなくなっているランナーを

見て「なんや、普通に歩いてるやん、俺。」全てを出し切ることすらできませんでした。

大した内容のないレポをだらだらやってしまいましたが。これにて終了致します。

この経験を次回に活かせるよう、また1から練習ガンバロウと思います。

ランキング参加中
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
皆様の声援が継続の原動力。よろしくお願いします。

神戸マラソンレポ2~こいつはとんだ勘違い野郎だぁ~

引き続きラップ掲載無題

直前の30km走で好タイムを叩き出したばっかりに変な欲が出てしまったことは

素直に認めます。だからと言ってね、、、

反省その2 一番信じるべきものは、その時のコンディションである

なんとしてもキロ5まで上げないと。そのペースならまだ楽にいけるはず、あれ?けっこう追い込んでも

「4’5?」異変に気付きながらも、コースの勾配と向かい風は想定内なんて自分に言い聞かせて

ぐいぐい追い越しながら走る。ハイタッチと沿道の声援に答えるため、路肩ギリギリのコース

取りも功を奏して、とにかく中間地点まではがんばってみよう。

10km~中間点 55’37はほぼキロ5ペースでイメージ通りのペースなんですが

もちろん全く余裕なし。表示されたグロスタイム1:53’10を見て「このままいけば3:45」

っておい! このままいけるとまだ勘違いしてるし、、、

24km地点、とうとうGPSが終わる。ここから先は路肩の距離表示と時計の進み具合

でしか分からず、こうなると経験の浅さ故、ペース管理が全くできなくなりました。

ちょうど同じ頃、ふくらはぎがピクッと。「え~、もう来たんかい」

そりゃそうでしょ。自分の能力を過信して、結果的に無茶なペースでここまできたんだから

中間点~30km 51’39 平均5’38/kmですが前半の突っ込みを考慮すると

既にキロ6を維持できなくなっている模様。しかしこれ以降も、観客のハイタッチに不思議なパワー

をもらってペースを無理やり上げてアピールしていたことを考えると、リザーブタンクの燃料

も使っていた模様。炎熱サプリとねり梅を常に口にしながら、ふくらはぎの攣りをごまかしながら、

いったいどこまで無茶をすることやら。今になって思ったこと、レース中の補給食はアミノバイタル

のジェル1本のみでした。空腹感は全く感じなかったものの、もし補給食まで気をつかっていれば

後半まだ粘れたかも知れません。

反省その3 道中のエネルギー補給も、重要な戦略


Team☆Mエイドを出発して暫くすると、ついに背後から奴が迫ってきました。

                                      (つづく)
ランキング参加中
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
皆様の声援が継続の原動力。よろしくお願いします。

神戸マラソンレポ1~師匠、そろそろ説教部屋でお待ちですので~

まずはラップから

無題

はい、終了。っておい!ラップの詳細は?

反省その1 せめて時計はフル充電で持っていくこと

まる3日間、練習もしていないのに腕に飾ったまま。携帯の予備電源用意する前に

せなアカンことあるやろ!!

24km位で、GPSシステムが完全に沈黙。勿論保存もされていないので

な~んにもデータ残っていません。今回の最大の汚点です。

曖昧な記憶を頼りに、ランナーとしてのレース回顧に入りたいと思います。

スタート~10km

スタートラインを踏んだ瞬間、時計のスイッチをオン。

流れに流されるまま、キロ5イーブンで入ったつもりが、たしか4’1?位って、ウソ~

絶対そこまで出ていません。ビルの谷間は電波拾いにくいのは、大阪で実証済みですが



走る前から、狭いだの、渋滞するだの言うていましたが、自分のレベルでは

何ら問題ありませんでした。観客の側で愛想ふりまきながらも、キロ5を意識しながら

ラップ確認すると、6’2?って、ウソ~ もう訳わからなくなっています。

5km地点で仕切り直そう。そう思って距離確認すると4.9km、もうすぐ、、、

路肩の距離表示の看板「4km地点」なんじゃこりゃー

ここから先、高性能GPS時計は、ラップを確認するだけの道具に成り下がりました。

もうスタートロスのタイムも信用できない、10kmのグロスみて作戦練り直そう。

「00:57’33」ロス約460秒を31.195で割るとえ~と約15秒/kmで借金

返済って、萬田ハンより追い込みキツおまんがな~。完全にパニクっている頭を冷やすまで

あと10kmを費やすことになりました。(つづく)
ランキング参加中
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
皆様の声援が継続の原動力。よろしくお願いします。



神戸マラソン 写真で綴る、初ロードを完走した感想

おはようございます。

一夜明けて、階段の上り降りの際に激痛で苦しんでいるガブリエルです。

DVC00040.jpg
朝7時頃、スタート地点付近の公園にて

着ぐるみに着替えると、「あれはないで」「ちょっとキツイ」とヒソヒソ聞こえてきましたが
今となっては全く気にしていませんが、その時はちょっとヘコみました。

DVC00045.jpg
スタートゲート付近を撮りたかったのですが、この辺からペースも上がりだし、おまけに混んでいるので
妥協した写真。

そういえば、鉄人28ってどこにいましたっけ?土地勘もまったくないんで

全然気が付きませんでした。

DVC00048.jpg
かなり飛びましたが、25km付近でしょうか。走りながら撮ったので、たいした物はとれませんでしたが

かなり綺麗な景色でした。DVC00049.jpg
これぞ絶景、ただ橋を登っただけですが、山頂を制覇した達成感がありました。
実際はまだ40kmにも到達していませんが、何か?

スイマセン、写真はこれだけです。ファンランに徹していれば、もうちょっと余裕もあったのですが

公道デビューを初着ぐるみで走りましたが、とにかく沿道の声援が物凄かったです。

ホントに絶え間ない声援。「犬がんばれ」「わんこ~」「トナカイや」←角は生えてませんよ~

ハイタッチも100人位とやったかな。反対車線の声援には両手振って答えたり、

「ありがとー」「おーきに」と、しっかり声援に答えました。

9km地点付近。2匹のミニーちゃん発見!!事前にまろんさんの画像は確認済みでしたが

裸眼の視力0.3なので、「あれ?右、左?」と思っているうちに、手前のまろんさんらしい

方とのハイタッチが間に合わず、もう一人の方とハイタッチ。

20km手前付近。「カメザル」と書いた紙をもった方を発見。もしかして村人の

方かな?キロ5ペースを保とうと必至だったので、一瞬で通り過ぎる。

折り返して22キロ位のところで再び発見「カメザル」の紙、よく見ると

その下にはなんと「ガブリエル」の文字が。

あっ、ベタ足さん!!振り返って、大きく手を降りました。

25キロ地点で、もう一度いるであろうミニーちゃんをさがす。

いました!今度はソロで登場。ハイタッチの後「まろんさ~ん」

と声をかあけて通過。あー、ブログやっててよかったぁ。

ヘタリ始めた25km以降。とにかくTeam☆Mエイドを目指して

頑張りました。30km付近ほぼ限界でしたが、Team☆Mエイド発見!

パイナップルを頂き、一気に復活しました。

ベタ足さんから始まった20~30kmがベストラップだったことを

考えると、応援の効果ってすばらしいですね。

応援をされていた全ての人々へ、改めて、本当にありがとうございました。

最高の42.195kmでした!!

今日1日は、楽しかった余韻に浸りたいと思います。

・・・反省は、いろいろ吹っ切れてからということで
※レースレポはかなりお粗末なのものになりそうです。ご了承を
ランキング参加中
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
皆様の声援が継続の原動力。よろしくお願いします。